読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

♡ベスト☆グランマ♡

すてきなグランマが見ている秘密のあんちょこ♡お孫ちゃまと仲良くやるには?現代子育ての常識は?おヨメもギャフンの孫育てですてきなグランマで居続けましょう♪

【PR】

白髪ケアで髪が傷むのもうやめた!シャンプーやトリートメントで養毛しながら毛染めもできるって本当?

f:id:siosaido1:20161215132820j:plain

毛染めをすると髪は傷む、はもう古い!?

白髪が悩ましい……。

毛染めをしているけど髪が傷んでポロポロ……

髪を根元から染めたいけど、頭皮が傷んで髪そのものに元気がなくなっちゃった……

そんなお悩み、「毛染め世代」にはもはや当たり前と思われがち。

でも、実はそうじゃないんです!

髪も頭皮も傷めない毛染めが登場しているのをご存知でしたか?

今回は、一般的な白髪染めで髪が傷んでしまう原因と、傷みを避けて毛染めをする方法をご紹介します!

 

なんで白髪染めをすると髪が傷むの?

髪を守るキューティクルをわざわざ壊している!

そもそも、従来の染毛料で髪に色を入れるためには、髪をコーティングしているキューティクルをこじ開けて入れなくてはいけないんですって。

(キューティクルが染まるのかと思いきや、そうではないんですね)

そのために、染毛料の中には、アルカリ剤とか、過酸化水素といったものが入っているのだそうです。

これらの化学物質でキューティクルを壊し、そこから色を入れて髪を染めるので、染毛が終了した時点で髪のキューティクルはてんでダメになっているんですって!

白髪染めには、実は脱色剤が入っている!?

ご存知でしたか?

白髪を染めるための白髪染め。実は、市販のものほど、強烈な脱色剤が入っているのだそうです!

元々黒い髪に、茶色い染料を塗っても、全体的に茶色になるとは限りませんよね。

それなのに、毛染めをすると全体的に茶色になる。それは、脱色剤によって本来の毛の色を脱色し、そこへ茶色い色素を入れているせいなんだとか……。

どうしてこんなことになっているかということを調べると、どうやら、しろうとが家庭で染めても、染めムラでクレームが出たりしないように……ということのようです。

安価にお手軽に染まればそれに越したことはないのかもしれませんが、脱色をするつもりで毛染めをしているのではないですよね。

髪がツヤツヤなのは毛染めをした直後だけ!

市販の毛染めで白髪染めをしたことがある方なら、「でも、やった後はツヤツヤなのに」と思ったことがあるのではないでしょうか。

私も何度も経験があります! 毛染めをした直後って、髪はツヤツヤして、とても傷んでいるようには見えないんですよね……。

でもそれは、白髪染めの中に、強烈な髪のコーティング剤が入っているからなのだそう!

つまり、バサバサになったキューティクルの上に、手軽なニスのようなものを塗って隠しているのと同じ。

だから、シャンプーを数度するだけでこのコーティング剤がはがれていってしまい、結果的に茶色く染まった、バッサバサの髪ができあがるのだとか……。

白髪染めには、髪を守る成分が入っているって、広告していたくせに!

完全にダマされていました……。

 

髪を傷めない白髪染めを使いましょう!

白髪染めは、市販の安いものを使えばいい……と思っていましたが、実はそうではないようです。

こうした化学物質たっぷりの白髪染めを、髪につければもちろん髪が傷みますし、頭皮につければ、今後1年、2年をかけて、これから生えてくるはずの髪のハリやコシを失わせ、やがて毛がやせほそって髪も薄くなることが予想されますよね。

もしかしたら、既にそれを感じている方も多いかもしれません!

一刻も早く、髪を傷める成分の入っていない白髪染めを使いたいものですが……?

 

今は天然成分の白髪染めがあります!

一時期、天然成分の「ヘナ」という白髪染めが、髪や頭皮を傷めないとして話題になったことがありましたよね。

しかし、ヘナは実際に使ってみると、化学物質の市販の白髪染めとは全く染め上がりが違い、白髪の白いのも結構まるわかり……。(やったことがあります!)

ガッカリして、化学物質に戻ってしまった人もたくさんいると思います。

でも、今はそうではありません。

天然成分でできている、無添加の白髪染めがあるんです!

 

利尻昆布で作られた海藻パワーの白髪染め

 

こちらのシャンプー白髪染めなら、昆布由来の成分でできているので、髪への悪影響がないだけではなく、髪と頭皮をケアしながら毛染めをすることができます。

海藻成分というのは、そもそも、ヘアケアに非常に有効であるということで注目度が高いですね。

実は、同じ海藻成分のヘアケア材▼こちらの「ラサーナ」などは筆者も愛用の商品で、これを使うだけで髪がツヤッツヤ! 手ぐしだけでOK! といった便利なエッセンスなのですが……

それは置いておくとして、海藻でヘアケアができるのは本当のことのようです。

こちらの利尻昆布シリーズは、シャンプーやトリートメントという日常ケアの中で髪染めをすることができるので、時間も特別毛染めのために割く必要がなく非常に便利!

また、シャンプーは後頭部までしっかり行うのが普通ですから、後頭部の染め残しといった問題も解決してくれるんです。

利尻昆布シリーズからは、養毛+染毛してくれて、洗い流さなくても良い、昼間使えるヘアカラーエッセンスというものも出ています。

白髪染め世代は、髪のボリュームが落ちてくるのも悩みのひとつですから、ヘアカラーエッセンスで養毛しつつ染毛するのも良いのではないでしょうか。

これまで市販の染毛料でさんざん髪を傷めてしまった、頭皮にも元気がなくなって毛のボリュームが落ちている……という方にもおすすめできますね。

 超ツヤツヤのラサーナが出しているヘアカラートリートメント

さきほど、筆者が愛用しているヘアケア剤としてご紹介した、海藻ケアのラサーナですが、染毛用のヘアカラートリートメントも出ています。

【ラサーナ】 のサイトで、前半にご紹介した、市販の染毛料で髪の毛を脱色するメカニズムも簡単な図で説明されているので、とりあえず見てみるといいかもしれませんね。

ラサーナからは、ムース、トリートメント、スティックという3種類の染毛アイテムが出ていて、どれも所要時間15分というお手軽さと、色の深みが売りになっています。

もちろん天然成分由来で、髪や頭皮を傷める過酸化水素は配合されていません。

ラサーナの髪ケア力は筆者も実感しているところですので、おすすめできるヘアカラートリートメントのひとつです!

 

髪と頭皮を傷めない白髪ケア、はじめましょう

髪は女の命、と言いますが、髪が存在しているからには元気なツヤのある髪でいたいですよね。

また、市販の白髪染めで頭皮を既に傷めてしまっていると、ここをケアして頭皮と髪全体を元気な状態に復活させたい気持ちもあると思います。

天然由来成分の白髪染めは、そんな「こうしたい!」に応えてくれる可能性大!

今日から是非試してみてくださいね。

 

  

【PR】 【プライバシーポリシー】 *【当サイトに掲載されている広告について】 当サイトでは、第三者配信の広告サービスを利用し、広告の配信を行っております。これらの広告は個人情報(住所、電話番号、お名前等)を取得するものではございません。 なお、Googleアドセンスによるアクセス情報等の利用と停止に関してましては、[http://www.google.co.jp/policies/technologies/ads/:title=Googleによる情報提供]をご覧ください。